ENEOSカードはカーライフを応援!

ENEOSは日本に13000店舗以上あり、日本でもっとも多いガソリンスタンドです。
多数の店舗が存在するのでどこでも探せて、行きやすいというのが最大のメリットです。
ガソリン代を安くしてくれるENEOSカードは、初年度は年会費無料となっていますが、次年度以降の本人会員は税込1,312円の年会費を払わなくてはいけません。
ENEOSカードにはVISAとJCBのブランドが挙げられ、自由に決めることができます。
ENEOSカードは多く使うほどお得な割引が適用されるカードで、ガソリンや軽油がマックスで7円/L引きになります。
カードの利用金額がひと月の間で1万円未満の際は1円/L引きになりますが、7万円以上使用した場合は7円/L割引という大幅な割引を受けられます。
買い物の際は頻繁にカードを利用するという人は、ENEOSカードを有しているとガソリンを安く給油することができてお得でしょう。
ENEOSカードはガソリン代を安くするだけではなく、十分なロードサービスも受けられるカードになっています。
レッカー移動は10kmまで支払う必要なし、30分以内の路上修理の費用も発生しないので、トラブル時も心配ないカードと言えそうです。
いくつもの会社がガソリンカードを取り扱っているため、どのカードが自分に最適なのか選べないという人も多いでしょう。
だけど、カードによって特徴や特典が異なっているので、自分の普段の生活にどれが適しているのか、欲しい付帯サービスは何なのかなどを考慮に入れると失敗しないでしょう。

Copyright (C) 少しでもガソリンを安くしたい! All Rights Reserved.