楽天カードでもガソリン代が安くなる!

ガソリンを安く給油できるカードは、石油会社系のカードが評判ですが、この他の会社が取り扱うカードでも優遇されることができます。
楽天市場がよく知られている楽天が出している楽天カードでも、ガソリンを安く利用することができます。
年会費無料の楽天カードは持っておきやすく、利用可能なお店も多々あるので使いやすいカードといえるでしょう。
楽天カードはガソリンカードに含まれないので、カードを出すことで何円かガソリン代が安く抑えられるというものではありません。
楽天カードで給油代金を支払うことで、楽天ポイントが追加されていきます。
今まではENEOSだけでしたが、2010年7月より新日本石油とジャパンエナジーが経営統合をしたため、JOMOステーションでも楽天ポイントが2倍付加されます。
やさしく説明すると、ガソリンを100円入れると2ポイント、150円では3ポイント追加されることになります。
当然、ENEOSとJOMOとは別のガソリンスタンドでも、VISAかJCBに加盟しているところでは利用することができて、100円で1ポイント付与されます。
よりお得にガソリンを給油したいなら、積極的にENEOSとJOMOを利用するといいでしょう。
両方のカードを利用すれば、ガソリン以外にもカー用品やオイル交換などでも還元率2%でお得に利用できます。
ENEOSのサービスステーションは全国の様々な場所に10000店舗あるため、楽天カードは利便性の高いカードでしょう。

Copyright (C) 少しでもガソリンを安くしたい! All Rights Reserved.